2018.06.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2018.08.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
母のようなキモチ
来週辺り、ぽぽちゃんの3回目のワクチン接種なんですが、
かかりつけ医として、これからお世話になる予定の動物病院で
打ってもらおうかと思っています。

そして、不妊手術の相談もしたいと思ってます。

雌は、生後4~6ヶ月のうちに不妊手術をするのが
一番いい時期なんだそうな。
なんだかまだ小さいのに可哀想な気もしますが

犬の死亡原因は人間と一緒で、
一位が「がん」、二位が「心疾患」

で、雌犬の癌で一番多いのが「乳腺腫瘍」
雌犬の癌の50%を占める癌です。

不妊手術を受けるタイミングが、初めての生理を迎える前だと、
一生涯での乳腺腫瘍発症の確立は、たったの0,5%
1回目の生理の後だと8%、
2回目の生理の後だと26%と、4匹に1匹は罹る計算になります。

他にも、子宮蓄膿症・子宮内膜症
子宮癌・卵巣癌・乳癌の可能性が格段に減少、
生理前のイライラが軽減するのだとか。

繁殖の予定はないし、
ぽぽちゃんのこれからのために、手術を受ける予定です。

ああ、でもこんな小さい体にメスを入れるなんて。
子供が病気をした時の両親のような気持ち

13.jpg


1_s.jpg

2007.08.04 Sat 11:13
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する
++ Profile ++
++ About me ++
ユウコ 大阪在住の主婦兼看護師
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
++ Comment ++
++ Category ++
++ Link ++
++ Search This Site ++
++ Calendar ++
++ Counter ++
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。